スポンサードリンク


"舞妓はん”柴咲コウ、着物姿で若さアピール

ハイテンションで、奇想天外なストーリーが話題の映画『舞妓haaaan!!!』が16日(土)に公開初日を迎え、阿部サダヲ堤真一柴咲コウ小出早織、脚本の宮藤官九郎らが舞台挨拶を行った

柴咲は「まだ若いんだとアピールしたかった。気合入れてきました」と、しっとりとした着物姿で登場。映画の中で故・植木等さんと一緒のシーンで着用したものと同じデザインのものだった。(⇒画像

また舞妓役で劇中、ずっと白塗りメイクだった小出
小出は、この日は素顔で登場。「本編ではずっと真っ白やったから、『この子、誰や!?』と思われるかもしれません」と笑いを誘い、「撮影中、化粧直しが大変だからと、絶対に鼻をかんだらダメと言われていたのが大変でした」と、地元の京都弁で撮影エピソードを語った。

最後に主役の阿部サダヲが「昨日、キャンペーンで『おもいッきりテレビ』(日テレ系)に出たのですが、終わってから、みのさんが『舞妓はーん、舞妓はーん』と、ずっとつぶやいていらっしゃいました」とコメント。「覚えやすく、口に出しやすいタイトルなので、ぜひみなさんで広めてください」とアピールしてしめた。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。