スポンサードリンク


妻夫木聡に“新恋人”!?「インプレッサ」に一目惚れ


H18・インプレッサ STi スペックC VLtd 2005 19,000km【全車修復歴なし 保証&AIS品質表示付】


俳優の妻夫木聡(26)がフルモデルチェンジした、スバル「インプレッサ」(富士重工業)の新広告キャンペーンに起用されることになり5日、都内で行われたCM発表会に登場した。

外車しか購入したことがないという妻夫木だが「斜め後ろから見たシルエットが良いんですよ」とデザインに太鼓判。「中も広いし、燃費も良いと聞いているので、さすがスバルだと思いました」とベタボメだった。

テレビCMが6日から全国でオンエアされるほか、スバルオフィシャルサイト(http://www.subaru.jp)ではCMメーキング映像などが公開される。

スバルの新型インプレッサ。先日ちょっと見かけましたが、かっこいい!!

思わず欲しくなりました。いくら位するのかなぁ…

福山雅治:「カッコいいので毎週楽しみ」と柴咲コウ ドラマ「ガリレオ」制作会見



10月15日からスタートする新“月9”ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系毎週月曜午後9時〜、全10話)の第1回試写会と制作会見が9日、東京都内で開かれ、主演の福山雅治さん(38)と柴咲コウ(26)のほか、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さん(35)、真矢みきさん(43)、渡辺いっけいさん(44)らが出席した。続きを読む

福山が柴咲に「よだれ掛け用意しなきゃ」



福山雅治(38)が柴咲コウ(26)の寝顔に注目している。

15日スタートの4年半ぶり主演ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第1話完成披露試写会が都内で行われた。

福山は現場のどこででも仮眠する柴咲に「よだれ掛け用意しなきゃ、と思ってます」と、笑わせた。同ドラマで変人を演じるだけに、リップサービスも変だった。

クランクインから1カ月。収録は連日、未明まで続く。4年半ぶり主演ドラマに気合十分の福山は、相手役の柴咲を「年下ですが、日本女性特有の気遣いができる」と持ち上げた。

しかし、現場を物語るエピソードは変なところを突いてきた。

福山は「(柴咲は)しっかりしてるんですが、現場のどこでも寝るという…。どんなに周りが騒いでても首を90度にしてね。

『よだれは大丈夫?』って聞くと『出ます』。じゃあ、よだれ掛け用意しなきゃねってスタッフに言ったんですよ…

「天国と地獄」リメークは成功


テレビ朝日の渾身のドラマ企画「黒澤明ドラマスペシャル」の第1夜として放送された「天国と地獄」が高視聴率を記録した。20.3%。テレ朝にとってドラマでの20%超は久しぶりだ。

 佐藤浩市阿部寛ら“中堅俳優”がキラリと光る演技でドラマが締まっていた。

妻夫木聡が犯人という意外なキャスティングも視聴者の興味を誘ったのではないか。「黒澤作品とは別物と思って見てほしい」と宣伝していたが、場所や時代設定も違和感なく見ることができた。

妻夫木聡が誘拐犯…黒澤映画リメーク、テレ朝系「天国と地獄」

俳優、妻夫木聡(26)が9月8日放送のテレビ朝日系スペシャルドラマ「天国と地獄」(後9・0)で誘拐犯役を演じることが13日、分かった。同ドラマは故・黒澤明監督の同名映画をリメーク。平成17年7月期のフジテレビ系「スローダンス」以来、約2年ぶりのドラマ出演となる妻夫木は、44年前に山崎努(70)が演じたクールな凶悪犯を熱演する。

 同ドラマは一部現代的にアレンジされているものの、ほぼ黒澤版を踏襲。身代金を要求される会社役員に佐藤浩市(46)、妻役の鈴木京香(39)、刑事役の阿部寛(43)など豪華キャストがそろう。

鶴橋康夫監督は物語のキーとなる犯人役に、16年4月に同局系で放送された「砦なき者」でもタッグを組んだ妻夫木を指名。妻夫木は「鶴橋さんと仕事をするのは久しぶり。安心して演技することができました。みなさんにとって何が天国で何が地獄かを見直せるかもしれません。ぜひごらんになってください」と出来映えに自信を見せている。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。